MENU

LUX(ラックス)は薄毛対策の敵手となる外敵が強すぎる洗顔!

ユニリーバの売れ筋の銘柄であるLUX(ラックス)。洗浄の広報が毎日のようにTVで放映されていますよね。市販のドラックストアなども、意外と手軽に購入できることもあって、ひいきにしている女性も多いのではないでしょうか。ネットでの評価などをチェックすると、概ね高世論のレビューが目立ちます。

 

しかし、実際、ブレンド根底をチェックするため分かるLUX(ラックス)の現実は、ただの低クォリティーで粗悪な薄利多売を目的としたなんて対応弱い洗浄に過ぎません。インターネットのレビューで、髪レベルがよくなっただのといった影響を感じているのは、そうなるように化学根底をこれでもかと投入しているからにほかならないのです。

 

  • ラウ返事硫酸Na
  • ジステリアン酸グリコール
  • コカミドプロピルベタイン
  • セトリモニウムクロリド

 

これらの根底によって、表面のコンディショニング影響を演出しているに過ぎないのです。その教えには、体への反映などは二の次されていることでしょう。いま明日のかりそめの髪のツヤを求める皆さんはそれでも満足できるかもしれません。

 

しかし、薄毛・抜毛と本気で向き合って改善したい。本当の意味でスカルプに素晴らしい洗浄を見つけたい。そのようなことを考えている皆さんにとっては、LUX(ラックス)は間違ってもおすすめできる洗浄ではありません。広報で採用されている愛らしいアクトレスさんのような髪になりたければ、残念ながらLUX(ラックス)は使うべき洗浄ではないのです。

 

LUX(ラックス)の低世論レビュー集積

以下に、LUX(ラックス)を使うためスカルプやヘアに難題がでてしまった皆さんの評価をまとめて掲載します。LUX(ラックス)を使うということは、こういう口コミのような状態に自分もなる危険が十分にあるということです。薄毛作戦にマジならば、すぐにでもLUX(ラックス)の使用をやめましょう。

 

かゆみがひどいです・・・

 

洗浄をして長時間をすると、スカルプのかゆみがひどくなります。洗浄後のすすぎも敢然と意識しておこなっているのですが、恐ろしいかゆみに悩まされています。過去に使用してきた洗浄でここまでの事柄になることはなかったので、私とLUX(ラックス)の洗浄とのツキがかわいくなかったのだと思います。

 

スカルプのドライがひどくなって・・・

 

リニューアルしたとのことなので、久しぶりにLUX(ラックス)を使ってみました。しかし、使い気分は最悪です。取り敢えずスカルプのドライが恐ろしいです。ドライによるかゆみも毎日続きます。労働にも影響が出るほどでした。直ちに使用をやめて、目新しい洗浄を買い直しました。